自分たちらしいものを|婚約指輪に想いを添えて|永遠を願うのなら

婚約指輪に想いを添えて|永遠を願うのなら

カップル

自分たちらしいものを

指輪

好きなデザインにしたい

近年結婚指輪を手作りしたいというカップルが増えているようです。有名ブランドの高級な結婚指輪よりも、自分たちにしか作ることのできない世界に一つだけの結婚指輪を作りたいという考えのようです。手作りの指輪には手作りならではの温かみがあるし、二人で結婚指輪をデザインすることで、絆はさらに深まるでしょう。手作りといっても、その方法は様々です。一からデザインして作るフルオーダーから、模様や宝石だけ好きなものを選ぶセミオーダーなどがあります。デザイナーさんと相談したり、価格を考えたりしてデザインを決めていきます。結婚指輪の中に二人だけの思い出や、メッセージを込めることができるのが、手作りならではの魅力です。

注意すべきこと

手作りだからと言って二人にしか作れないものをと考えて、あれもこれもと詰め込みすぎるのは危険です。一から手作りすると、指輪の原型も作らなければなりません。この原型を作るコストが発生するので、既製品よりも価格が高くなってしまいます。それにいろいろな要望を付け加えると、有名ブランドの結婚指輪よりはるかに高価になってしまったということにもなりかねません。そして、結婚指輪はいつも身につけるものだということを考慮してデザインしましょう。日常生活の邪魔になるようでは困りますよね。また、いつか生まれるかもしれない、かわいい赤ちゃんを傷つけてしまわないようなデザインにしましょう。結婚指輪は一生に一度の買い物です。これからのこともしっかり考えて、ずっと身につけられるものにしましょう。