ドレスを綺麗に着こなす|婚約指輪に想いを添えて|永遠を願うのなら

婚約指輪に想いを添えて|永遠を願うのなら

カップル

ドレスを綺麗に着こなす

ウーマン

ウェディングドレスは、結婚する花嫁しか着ることの無い特別な衣装です。ウェディングドレスには、新郎の家に染まります、という意味合いが込められており、基本的には白色で作られています。しかし、ウェディングドレスの白にも様々な種類があります。輝きのあるパールホワイト、落ち着いたアイボリー、オフホワイトなどがよくみられる白色です。様々な白色は、ウェディングドレスのデザインや着る人の年齢によって適切なものが違います。例えば30代、40代の花嫁には、落ち着いたオフホワイトの色が似合ったりします。また刺繍が少なくシンプルなデザインのものには、光沢のあるパールホワイトなどが似合いますので、それぞれにあった白色を選びましょう。

また、ウェディングドレスを選ぶに当たって欠かせないのが小物です。ティアラ、花冠、ベール、ネックレス、手袋などの小物は、ウェディングドレスをより一層美しく着る引き立てるための大切なアイテムです。小物一つ一つにも、様々なデザインがあり、選ぶものによってウェディングドレスの雰囲気ががらっと変わります。例えば手袋は、ロングタイプのものは体が引き締まって見え、さらに高級な印象にすることが出来ます。反対にショートタイプのものは、カジュアルな雰囲気と親しみやすさを演出することが出来ます。ウェディングドレスを選ぶ際には、必ず小物との合わせて試着をするようにしましょう。素敵な小物を選ぶことで、より美しい花嫁になることが出来ます。